Home > プランタン スタイル > フランス語講座

Printemps Style フランス語講座

明けましておめでとうございます。
今年もいろいろなフランス語の表現をご紹介していきたいと思いますので、
よろしくお付き合いください。
(プランタン銀座パリ駐在代行 小川 明子)

第5回 新年を祝う言葉 Bonne année !

Bonne Année 2008

フランスでは大晦日の夜は、家族や友人とパーティーをしたり、大晦日の特別メニューを用意しているレストランで食事をしたりして過ごします。夜中の0時になり年が明けると同時に、みんなで一斉に ≪Bonne année !≫(ボヌ ナネー!)「良いお年を!」と叫んで、新しい年の訪れを祝います。そして、周りの人と握手をしたり、ビズといわれる頬を寄せ合ってする挨拶をしたりします。bonneは、「良い、おいしい」といった意味の形容詞 bonの女性形です。すぐ後の名詞 année(年の意味) が女性名詞のため、それを修飾する形容詞も女性形となるわけです。

フランスでも日本と同じく、新年には親しい人にはもちろんのこと、職場や近所の人にも新年の挨拶をします。フランスはカトリックの国なので、クリスマス前にクリスマスカードを送る人も多いですが、年明けに新年の挨拶のカードを送る人も少なくないんです。年末忙しくてクリスマスカードを出しそびれていたとか、出していなかった人からカードを頂いたというケースもあるかと思いますが、フランスでは1月中に新年の挨拶をすませれば大丈夫です。

飛行機雲

カードは普段直接会う機会の少ない人に送ります。ですから、日本の年賀状ほどたくさんの人には出しません。もちろん、クリスマスに既にカードを送っていれば、改めてまた新年のカードを送る必要はありません。
挨拶でよく耳にするのは ≪Tous mes vœux !≫(トウ メ ヴー)あるいは ≪Mes meilleurs vœux !≫(メ メイユール ヴー)で、いずれも、「ご多幸を」という意味です。これらの表現は、上記の Bonne annéeと同様に頻繁に使われます。

さて、新しい年、やはり一番大切なのは何をおいても健康です。 ≪Et surtout, bonne santé !≫(エ シュルトウ、ボヌ サンテ)「そして、何よりも健康を!」と言って、新年の挨拶を締めくくります。
では、私からも、≪Je vous souhaite une très bonne année !≫(ジュ ヴ スエット ユヌ ボヌ ナネー!)「皆様にとって、すばらしい年となりますように」。

プランタン・スタイル [Printemps Style]
TAX REFUND~免税手続きのご案内~ プランタン銀座公式facebok プランタン銀座公式Twitter
 

プランタンGINZAカード案内

初年度会員費無料。6%OFF & ポイントプレゼントなどメリットがいっぱい。
詳細はこちらをご覧ください。

 

メールマガジン

プランタン銀座通信「C'est nouveau!(セ ヌーヴォー!)」は、お客様に耳寄り情報を伝えるウィークリーメルマガです。
登録はこちらをご覧ください。

 


Page Top